倫理と管理責任への取り組み

メリノウール

ソックウェルでは、事業活動のあらゆる面で環境に配慮した取り組みを行っています。
この環境管理責任への原則は、原材料の選択やアメリカの倫理的な生産者を重視することから、製造・包装方法や社内業務に至るまで、ビジネスのあらゆるレベルでの意思決定の指針となっています。
ソックウェルのフットプリントのすべての側面と、会社が行う決定は、環境と社会への影響を最小限にし、ソックスのウールのために飼育されている動物の福祉を確保するために行われています。

 

動物福祉

ソックウェルに使用されるすべての動物由来製品が、「動物福祉の5つの自由」の原則のもとで飼育された動物から調達されていることを保証します。

  1. 飢えや渇きからの解放
    水の確保と健康と活力を維持するための食事の提供
  2. 不快感からの解放
    適切な環境を提供
  3. 痛み、負傷、および病気からの自由
    予防または迅速な診断と治療
  4. 通常の行動を表現する自由
    十分なスペース、適切な設備、同種の動物との適切な交友関係を提供
  5. 恐怖や苦悩からの解放
    精神的苦痛を避けるための条件と治療を確保

ソックウェルに使用されているメリノウールはアメリカの農家で飼育されたものであり、この5つの自由を尊重している農家からのものであることを保証しています。

 

No Mulesing

ミュールジング」をご存知でしょうか?
ミュールジングとは、シワの間に排泄物が残ることで虫の寄生してしまうのを防ぐために臀部の皮膚と肉を切り取る作業のことです。


ソックウェルのメリノウールはミュールシングを行っている農家のものではありません。メリノウールはランブイエール種の羊を使用しています。この品種は、他のメリノ種に見られるシワよりも「滑らかなお尻」を持つことで知られています。これは、寄生虫や病気に対する自然な抵抗力を持ち、ミュールシングの必要性がないことを意味します。

 

化学物質管理と環境への取り組み

よく理解されている良性の化学物質のみを使用して、最小限の量の製品を製造するよう努めています。
製品の製造による環境への影響を最小限に抑えることを目標に、あらゆる決定を行っています。ソックウェルではEU優先候補リストに掲載されている染料や化学物質、またはOKEO-TEX Standard 100に準拠していない化学物質を使用しません。

環境に配慮した調達先

廃水の品質に関するすべての適切な基準に準拠しているサプライヤーとのみ取引します。水は、保護されなければならない貴重なグローバル資産です。さらに、ソックウェルは、空気の排出に関するすべての適切な基準を遵守しているサプライヤーとのみ仕事をします。水と同様に、きれいな空気は、保護されなければならない貴重な世界的資産です。

ソックウェルは、アメリカの生産者からウールを調達しています。製品はChargeurs社を通じて購入され、サウスカロライナ州にあるChargeurs社の工場でスーパーウォッシュやシュリンク加工が施されます。Chargeurs社で使用されているスーパーウォッシュの設備と手順は最新のもので、環境に影響を与えず、システムで使用されるインプットよりもクリーンな排水を排出するプロセスを利用しています。

ソックウェルでは、化学物質を使用するサプライヤーに対し、上記の基準を満たしていることを毎年証明するよう求めています。

 

環境マネジメント

ソックウェルは、自社の活動による環境への影響を可能な限り低減することに注力しています。そのためには、環境負荷の低減に注力しているサプライヤーから、責任を持って原材料を調達することから始めます。私たちは、可能な限り持続可能な方法で生産された原材料や、リサイクル素材から生産された原材料を選択することに注力します。

主要な原材料

メリノウール

主にアメリカで飼育され、人道的な扱いを受けた羊の毛を調達しています。ウールは、環境に害を与えない、環境に優しい持続可能な方法で加工されています。
ウールは自然に生分解されます。

アルパカ

アルパカの繊維は、人道的な扱いを受けたアルパカから調達しています。この繊維は、環境に害を与えない、環境に優しく持続可能な方法で加工されています。
アルパカは自然に生分解されます。


バンブー

自然に再生可能な素材である竹の繊維は、その生産方法に関して責任ある環境活動を行っているサプライヤーから調達しています。
竹繊維は自然に生分解されます。


ナイロン

ナイロン素材を、消費者からの産業廃棄物を原料とするRepreve®リサイクルナイロンを使用したプログラムに移行することに取り組んでいます。
2021年末までに生産の大部分をリサイクルナイロン素材に移行し、2022年末までにプログラムを全面的に移行することを目標にしています。


パッケージング

私たちは、完全にリサイクル可能な包装材を使用することを約束します。ハンガーパックは、リサイクル可能または生分解性の紙でできており、関連するプラスチックフックもリサイクル可能です。

 

環境管理に関しては、上記の材料の選択に加えて、材料の移動距離を減らし、最良の環境対策を遵守するために、ビジネスのあらゆる分野で米国のサプライヤーを使用するよう努めています。

 

ウェアハウジング&オフィスオペレーション

私たちは、廃棄物をゼロに近づけるために、倉庫とオフィスを運営しています。
倉庫やオフィスでは、余った紙、段ボール、パレット、ポリ袋などをすべてリサイクルしています。その結果、食品廃棄物を含む事業全体から発生する週単位の廃棄物は、市の家庭用ごみ容器の容積よりも小さくなっています。