ウールって、、暑くて夏にはムリじゃない?

暑い夏にはウールはちょっと、、、と思われる方もいらっしゃると思いますが、実は夏にもおすすめ。
ソックウェルはメリノウール×バンブー素材でできており、一年中快適にお使いいただけるような様々な工夫がされています。
今回は、その工夫の中でも、夏だからこそおすすめしたいポイントを2つに絞りご紹介します。 是非、ソックウェルのウールソックスを履いて、夏を快適にお過ごしください。

ウールソックスのおすすめポイント①
ウールは保温性に加え、吸水性がコットンなどの他の繊維に比べて優れており、靴の中を快適にしてくれる。
  
足が蒸れ蒸れ、靴を脱ぐとプーン。。。これがなくなると嬉しいですよね!
ウールはもともと熱を伝えにくい繊維で合成繊維の5分の1、綿の2分の1しか熱を伝達しない特徴があります。
つまり、ウールは断熱材のように外気の熱を遮断してくれるので、外の暑さやエアコンなどの冷房などの寒さから足を守ってくれるのです。
ウール素材は繊維の内部に水分を吸収する特性があり、その量はポリエステルの40倍、コットンの1.8倍と言われています。
その上、吸収した水分を乾燥させる力があるので、表面が濡れずに肌触りがサラサラとしており、夏には涼しく感じます。
また、蒸れが少ないので臭いの元となるバクテリアが繁殖しにくくなる特徴もあり、蒸れやすい靴の中でも蒸れにくく快適に過ごせます。

ウールソックスのおすすめポイント②
品質の高い素材のメリノウールと通気性のあるバンブー素材を使っているので肌に優しい。



メリノウールって?と思われた方もいらっしゃると思いますが、実は、品質が高い素材と定評があるメリノウール。
ソックウェルはカシミアのように柔らかな手触りに仕上げたオリジナルの素材「カッシュメリノ」を使っています。
ウールは近年いろいろな素材と混紡されていますが、ソックウェルは、メリノウールにバンブーを組み合わせました。
バンブー素材を組み合わせることで防臭効果と、なにより夏の足元に重要な通気性のアップが期待できます。汗でベタ付いたままにしていると不快感や肌トラブルに繋がります。
メリノウール×バンブー素材のソックウェルで夏でも肌に優しく、汗をかいても臭うことなく、さらっとした肌触りで夏でも快適に履いていただけます。

夏におすすめ「ショートタイプ」

夏場には短い丈のSockwellがおすすめです。
Sockwellの履き心地はそのままに、くるぶし丈やパンプスの中にも履いていただけるタイプの靴下もご用意しています。

ソックウェル トラバース

for Women
ボタン
ソックウェル 男性
for Men
ボタン


実はウールというのは冬だけでなく、夏も大活躍する素材だったことがお分かりいただけたと思います。 冬場に冷え性で悩む方は多いと思いますが、夏場も実は冷え性で悩んでいるんですよね。 酷い場合は頭痛や肩こりの方もいらっしゃるとか。
かくいう私も夏場は事務所の冷房で足が寒いので、ソックウェルは夏も結構使います。

冷えや浮腫みが気になる時のサポートにも、ぜひソックウェルをお試しください♪
余談ですが、「履き心地もいいけど、足の臭いも気にならないですよ」と、どちらかというと「防臭効果のポイント」でソックウェルを推すスタッフもいます。



参考引用:http://hdl.handle.net/10457/116

 

あわせて読みたい
Sockwellについて
ソックウェルのデザイン
Why? wool
7つのシリーズ