ソックウェルラブロゴ

 

STORY

ソックウェルHIKEアンバサダーの岡本さんは、自身でお店を構える美容師さんでありながら
休日には隙を見つけて登山を楽しんでいるハイカー。
そんな岡本さんの半生や登山を始めたきっかけなど、インタビューしました。

・・・・・・

奈良県の山奥で育った岡本さん。

実家が林業だったこともあり、自然の中で遊ぶのが当たり前だったそう。

「だから、山登りをしてるんですね?」と思われた方は、残念。 実は、そうではないんです。

山登りには興味がなく過ごしていた岡本さん。

学生時代は、サッカーや陸上など、スポーツに情熱を注いでおり、山に興味を抱かなかったそうです。

そして将来のことを考える時期になり、「お、これ面白そうやな。」と興味を持った美容専門学校に進学することになります。

専門学生時代の写真

美容業界に身を置くようになって現在22年。

2014年には独立し「オカヘアー」を奈良県橿原市にオープンしました。

そんな岡本さんが現在ハマっている登山。

さてどんな経緯があったのでしょうか。

オカヘアー写真

オカヘアー店内写真

 

「一緒に山、登ろうよ」がきっかけ

山登りに全く興味のなかった岡本さん。

そんな岡本さんに声をかけた人がいます。行きつけのアウトドアショップの店員さんです。

「登山グッズいっぱい持ってるんだし、一緒に山登ろうよ」となんとも軽いお誘いを受けました。

実は、登山には興味がなかったものの、アウトドアファッションがすごく好きで、色々とグッズは持っていた岡本さん。

声をかけられたときには、既に登山の準備が整っていました。

アウトドアショップの写真

岡本さん行きつけのアウトドアショップ“Yosemite”

アウトドアグッズの写真

豊富にそろったアウトドアグッズたち

 

初めての登山は「剱岳」そしてキャンプ泊⁉

初めて登った山は、なんと剱岳。

北アルプス北部の立山連峰にある剱岳は「岩と雪の殿堂」と形容されるほど険しく、一般登山者が登る山の中で、最も危険度の高い山と言われています。

そんな凄すぎる山に初挑戦された岡本さん。

(トップクライマーですら命を落とすこともあるといわれている過酷な山に登るなんて、ほんとチャレンジャーですよね!)

剱岳での写真

初めての劔岳での写真

そしてなんとこの初めての登山は、日帰りではなく一泊二日のテント泊登山。

初心者にも関わらず、15~16㎏もの荷物を持って登ったそうです。

実際登山を経験したことで、山に特別な魅力を感じたと話す岡本さん。

今までは、山=家業の手伝いの印象でしたが、登山をしてみて自分の知ってる実家の山との景色の違いに感銘を受けたそうです。

危険度、難易度の高い剱岳に初めての登山でチャレンジした事が、自信にも繋がったといいます。

 

今話題の「ハンモック泊」そしてカメラも

それ以降色々な山に登っておられますが、最近ハマってるのがハンモック。

ハンモックの上でリラックスできる傍ら、テント泊に比べて何かと不自由なハンモックキャンプ。

ですが、その不自由さが楽しいと語って下さいました。

ハンモック泊関連

ハンモック泊の様子

また、最近はカメラデビューも。

今までは周りにカメラ好きの友人が多かったり、スマホのカメラでも満足していたのでカメラの必要性を感じていなかったそうですが、先日友人のカメラを借りて撮った星空に感動し、ついにカメラの購入を決意!

「肉眼で見ることの出来ない天の川をカメラに収めたときは、本当に感動。細かい設定など全部自分でしないといけないので難しいですが、調整しながらドンピシャなところを見つけていくのも楽しい。」と岡本さん。

登山を始めることで次々と楽しみを見つけられています。

カメラのお写真

撮影中の岡本さん

自分がお気に入りのお写真

カメラで撮影したお気に入りの一枚

 

岡本さんが思う登山の魅力

「山から見下ろす絶景はもちろんですが、日頃の生活の中でなかなか味わうことのできない達成感を味わえることが一番の醍醐味。日常から離れることで気持ちもリフレッシュし、良いスパイスになりますね。やっぱり初めて登った剱岳は、自分の中で特別な存在。一番好きな山です。」

と教えてくださいました。

岡本さんの山を楽しむ写真

山を楽しむ岡本さん

 

山で感じたソックウェルの底力

初めてソックウェルを試した時は3日間のテント泊。

いつもと違い足のニオイが気にならなくてびっくり!ウールの防臭効果も実感されました。

また機能面に加え、ソックウェルのデザインもお気に入り。短パンにハイソックスを合わせるスタイルがお気に入りだそう。

そして、着圧効果の凄さ!

「以前に比べ足が疲れにくくなった。」と履き心地を大絶賛してくださいました。

ソックウェル着用の写真

岡本さんのソックウェルスタイル

  

バイヤーユカのあとがき

岡本さんの人生には沢山のきっかけポイントがあったのだなとお話を伺う上で感じました。

その方々に導かれ、岡本さんは自分らしい楽しみを見つけて人生を楽しまれていて、本当に羨ましく思いました。

大人になるとなかなか新しいことをスタートしづらいですが、そこを乗り越えた先に大きく広がる世界があるのだなと岡本さんのお話を聞いて実感しました。

今後は、ロープを使って岩場などを登ったり、自転車で山を駆け抜けるマウンテンバイクにもチャレンジしたいと語っていた岡本さん。

やはり自然は、心を豊かにし、そして、新しいチャレンジや成長に結び付けてくれる素晴らしいものですね。

  


name 

ソックウェルラブ Vol4
岡本よしひろさん

インスタグラム(@oka.mountain

 

岡本さんのソックウェルはこちら

 

オカヘアー画像

OKAHAIR【オカヘアー】
住所:〒634-0845
奈良県橿原市中曽司町317-1
ニュートラルビル103号
WEBサイト:
https://www.okahair.nara.jp/okahair

name 

人生にはいくつかのポイントがある。
そのいくつかのポイントを
LOVE、STORY、TRY のキーワードにまとめてご紹介。
人生で大切にしていること、気づきをシェアする事で
何かに迷った時、勇気が出せない時、
誰かの経験がヒントになったり、一歩踏み出せるキッカケを見つけられる。

ソックウェルを愛用している”人”にフォーカスして
お届けするコンテンツ、ソックウェルラブ。