Why Wool?

ソックウェル のウールについて

<蒸れなく、心地よい履き心地>

品質の良いメリノウールをカシミアのように柔らかくし、耐久性や防臭効果を持ったバンブーレイヨンなどとミックスした独自の紡績を使用しています。

ウール画像

「みんなが知ってるウールは?地球に優しい天然素材」

ウールといえば何を思い浮かべますか?セーターや手袋、マフラーなど。
特に冬に使用するアイテムを思い浮かべる方が多いかもしれません。
実はよく見れば、スーツにソックス、赤ちゃんのおくるみなど1年を通して使用する身近なアイテムにもウール使われています。
ウールは100%天然素材。毎年、羊が新しい毛を作る 過程で取れる豊かな自然の恵みです。
そして天然のタンパク質からできているウールは、土壌中の微生物によって分解され、栄養として土に還ります。
だからウールは、地球にやさしいエコ素材。
ウールを選ぶことで、環境に配慮する事ができます。


<Sockwell wool>
「包み込まれるフワッと感。19.5ミクロンのメリノウール」

マイクロンって何の単位か知っていますか?
マイクロンとは羊毛の繊維の太さを繊維の細さをもとに換算される時に使われています。

・ストロングメリノ…23~25マイクロン
・ミドルメリノ…20~22マイクロン
・ファインメリノ…20~21マイクロン
・エクストラファインメリノ…18.5~19.5マイクロン
・スーパー エクストラファインメリノ…17.5~16.5マイクロン

(数値が小さいほど繊維が細く、上質で光沢感があり滑らかなウールとなっています。)


一般的なウールの細さが22~23マイクロン。
Sockwellで使用されているメリノウールは19.5ミクロンとウールが細いので、チクチクせずにフワッと柔らかく包み込まれるような肌触り。極上のひとときを足元から感じる事ができます。

 


「ずっと履いていたい!心地よさが持続する。冬だけなんてもったいない。」

日本では、冬というイメージが強いウールですが、世界中では季節を問わず1年中使える素材として知られています。

<ウールの特徴>
・熱伝導率が低いので、冬は暖かく、夏は涼しい
・吸湿性に優れている
・空気中の湿気を吸収し、水分が蒸発するときに気化熱を奪うため、夏は涼しく感じる
・染色性が良く、色落ちしにくい
・弾性が高く型くずれしにくい、しわになりにくい


ソックスを履くとウールが汗を吸収し、そして汗を蒸発させるので常に足が蒸れにくく、1日中快適に過ごせます。



「比べてわかる快適さ!ソックスに使われているよくみる素材。」

ソックスの素材を気にして購入したことがありますか?
素材を気にするだけで、快適さがこんなにも違います。

ウールVS合成繊維
合成繊維は、水分を吸収する量が、ウールと比べると40倍少ないといわれています。
だから汗が足から靴に蒸れが移り、靴の中が常に蒸れている状態になりやすく、バクテリアの繁 殖を増やし、マメや靴連れなどの足のトラブルをもたらす原因を作ってしまいます。

ウールVS綿
綿は、水分を吸収する量が、ウールと比べると0.8倍です。
吸収面では、合成繊維ほど劣っているわけではありません。
しかし綿は吸水性はあるものの、一度吸水すると乾燥するまでに 時間を要します。
そのため靴下を履き替えする手間がかかったり、そのまま履き替えずに蒸れてたままで放置すると、結局バクテリアが繁殖して臭いを発生、足のトラブルへ繋がってしまいます。

本来足の汗は無臭です。蒸れてジメジメしたところが大好きなバクテリアが繁殖することでニオイが発生してしまうのでがソックウェルは蒸れにくいので、ニオイが発生しにくく一日中心地よく履けます。



Women's style
Men’s style


日曜、月曜、火曜、水曜、木曜、金曜、土曜
1月、2月、3月、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月、12月
在庫わずか。残りは{[max]}点のみです。

ショッピングカート

[money]円以上のご注文で送料無料です。
あと[money] 円で 送料無料!
送料無料が適用されました!

カートは空です

ストアに戻る

備考 編集
クーポンを使う

クーポンを使う

クーポンコードはチェックアウトページで有効になります