朝起きるのが辛い季節…布団から出たくない時は 今日のソックウェルと服を頭の中でコーディネイトしてから布団を飛び出すスタッフです。

本格的に冬の寒さが近づいてきました。
冬に活躍するのがウール素材のアイテム。 モコモコした見た目は冬景色の中で優しい気持ちになるし、何よりウールは暖かい。しかし、ウール素材のアイテムで気になるのが取り扱いの方法。

 

ウールは厄介

ソックウェル サンプルイラスト

ウール=クリーニングのイメージありませんか?
自宅で専用の洗剤で洗濯して、失敗してお気に入りのアイテムが縮んでしまった…なんてこともあったり。
私も手編みのマフラーを洗濯に失敗し、フェルト化させた経験があります。


どうしてウールは縮むの?

そもそもどうしてウールは洗濯すると縮んでしまうんでしょうか? ウールが縮んでしまう原因はその表面の構造にあります。

ウール 縮む

ウールの繊維の表面はうろこ状になっています。普段身に付けている時は絡みにくくできているのですが 水に濡れるとそのうろこ状の面が開き、開いたうろこ同士が摩擦で絡み合った結果、硬くなったり、縮まってしまうんです。

 

Q:では、ソックウェルは大丈夫?

ソックウェルの靴下はウールの中でも高品質な「メリノウール」を使用しています。 そのウールをカシミアのように柔らかな手触りに仕上げ、さらに消臭効果を持った「バンブーレーヨン」などと掛け合わせたオリジナル紡績を使用してできたのがソックウェルの靴下です。
セーターやマフラーとは違って毎回洗濯する靴下。 じゃあソックウェルもクリーニングに出さないといけないの? 洗濯機で洗うと縮んでしまうの? そんな心配をする方もいるかもしれません。

ソックウェル 洗濯

A:ソックウェルは大丈夫!

結論からいくと、その心配はいりません! 私自身、ソックウェルを洗濯する時はネットに入れて他の洗濯物と一緒に洗っていますが、履き続けて3年くらいになる愛用のモデル(DAMASK)も縮んだりしたことはありません。 洗剤や柔軟剤もウール専用のものではなく、普通のものを使用しています。

あと、このソックウェルはライフスタイル着圧シリーズなのですが、着圧ソックスによくある洗うたびに着圧度が低くなる感じもありません。 ここも嬉しいポイントです。

ライフスタイル着圧はこちら

 

他のソックウェル愛用者の方に聞いてみたところ以下の様な回答がきました。

  • 洗濯乾燥機でザクっと洗ってます。
  • 普通に洗濯機、ネット入れずでもほかの衣類と洗って問題無し。自然乾燥。(ORBITAL愛用)
  • ソックウェルは他の洗濯物と一緒にネットに入れず普通に洗って屋外干し。
  • 何足か持ってますが、ネットにも入れずに洗ってますが、問題ないです。浴室乾燥しかかけたことないです。ウールなので部屋干しでも綿ソックスより断然乾きは早いです。

乾燥機は△
おすすめは裏返して洗濯

ソックウェルの本国では洗濯乾燥機も使用可能と明言しておりますが、気になる方は乾燥機の使用を避け、洗濯機でネットに入れて干すことを推奨しております。ただし漂白剤は使用しないでください。縮む可能性があります。
合わせて靴下を裏返して洗濯することもおすすめです。

洗濯時間など、ご使用の洗濯機によって異なる部分はあると思いますが、共通しているのはあまりデリケートに扱い過ぎないでもOKということ。 乾くのが早いのは、毎日ソックウェルを履きたいこの季節には嬉しいポイントですね。 デスクワークやお家でのリラックスタイム、スポーツシーンなど様々な場面で活躍するソックウェルですが、これからの季節は「冷え取り靴下」としてもご使用いただけます。 生活の中で使いやすいウールアイテムとして これからもソックウェルをご愛用ください。 

商品ページはこちら