パンプスやスニーカーを履くときに着用したい、カバーソックス。

素足風に合わせたいけど、踵がすぐ脱げちゃう...

靴に響かない薄い素材だと破けやすい...

など、気になるお悩み結構ありますよね。

そこで今回おすすめしたいのが、ソックウェルの「アンダーカバーソックス」

こだわりの製法と高品質素材を使用したソックウェルのアンダーカバーなら、カバーソックスの気になるお悩みを解決してくれるんです!

 #01 脱げにくいYヒール構造 

カバーソックスは履き口が浅く、素足風に履けるのが大きなポイントですが、

反対に履き口が浅いことで脱げやすいというマイナスポイントも...

 

靴下脱げやすい

 

ソックウェルのアンダーカバーソックスは、脱げやすい踵部分に「Yヒール」という立体的な編み構造を採用。

踵がしっかりフィットしてズレにくい設計になっています。

長時間歩いても快適ですよ♪

 

Yヒール

《Yヒールとは》
かかと部分を編み上げる際に、マチを大きく立体的につくりあげることで、かかと部分のフィット感やホールド感を向上させる新機能です。
編みあわせの形状が「Y型」になることから「Yヒール」と呼ばれています。

#02 蒸れにくく、丈夫なウール素材

夏場も大活躍のスニーカーは、コーディネートの必需品。

とはいえ、暑さで足が蒸れてしまうことも……。

また、靴下はすぐに穴が開きやすいものですが、出来るだけ長持ちさせたいですよね...?

 

靴下の穴」

 

ソックウェルには、ウール素材の中でも最高級と言われる「メリノウール」を使用しています

ウール素材には大きな特徴として「吸湿性」「防臭効果」があります。

ソックウェルの素材

①吸湿性

ウールは汗などの水分の吸湿に優れており、コットンの約2倍、ポリエステルの約40倍の湿気を吸い取ってくれます。

その上、吸湿した汗はウールの優れた「放湿性」によりすぐに発散され、表面が濡れずに肌触りサラサラ。

汗で蒸れることなく、快適な肌触りを保ちます。

②防臭効果

ウールは天然繊維で免疫機能を持っているため、それ自体が防臭力を持っています。

また上記でお伝えしたように、ウールは構造上繊維の表面に水分が残りにくいため、臭いの原因となるバクテリアや菌の繁殖も起きづらいのです。

 

他にも、ソックウェルの素材にはメリノウール以外に、竹から作られている「バンブーレーヨン」をミックスした紡績を使用しています。

竹繊維が含まれることによってソックスの強度がより高くなり、長持ちします。

 

ソックウェルアンダーカバー画像

 

足元のちょっとしたストレスがなくなるだけで、一日を気持ちよく過ごすことが出来ますよね!

 蒸れ知らずのソックウェルのアンダーカバーソックスを履いて、この夏を乗り切りましょう。

アンダーカバーの商品ページ